札幌でレーシック手術をお考えの方必見です!

レーシック手術ランキング > 札幌

札幌のレーシック手術クリニック紹介

札幌のレーシック手術クリニック概要

 北海道エリアでレーシック手術を検討されている方は、是非札幌までアクセスしてみてください。というのも大都市である札幌には全国に分院のある大手の品川近視クリニックや、錦糸眼科クリニックがあるからです。どちらも札幌駅に程近い好立地な場所にありますので、初めての方でもとてもアクセスが良いです。

 アクセスが良いので札幌まで公共の交通機関を利用すると手術当日とても安心です。何故ならば、手術後の目はとてもデリケートなので、もし札幌駅までご家族の方や付き添いうの方などに車される場合はお近くの時間貸しの駐車場が有料になりますが利用できます。完全予約制なので待ち時間を気にせず行くことができますし、しっかりとしたカウンセリングで納得して上での手術が可能です。裸眼での生活を楽しんでいる方沢山いらっしゃいますので、レーシック手術に興味のある方札幌に近い方に、全国でも実績や信頼のおけるクリニック選びをして少しでも不安を取り除けたら思います。

札幌のレーシック手術クリニック一覧

品川近視クリニック

 札幌駅から直結していてアクセスしやすい品川近視クリニックの院内は、白を基調とした清潔感があります。
  • 【医院所在地】
  •  札幌院:札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F
  • 【院長(青山 勝)略歴】
  •  平成10年 岐阜大学医学部医学学科卒
  •  平成10年 岐阜大学医学部付属病院眼科
  •  平成13年 多治見市民病院眼科
  •  平成14年 岐阜大学医学部付属病院眼科助手・外来医長
  •  平成15年 米国ピッツバーグ大学眼科
  •  平成16年 品川近視クリニック院長
  • 【治療費用等】
  •  スタンダードイントラレーシック(両眼):¥92,880(3年保障)
  •  品川イントラレーシックアドバンス(両眼):¥158,760(5年保障)
  •  スタンダードZレーシック(両眼):¥220,320(8年保障)
  •  アマリス750Zレーシック(両眼):¥320,760(10年保障)

錦糸眼科

 錦糸眼科はJR札幌駅より東改札側にある北口から出るとビルの屋上に錦糸眼科の看板が直ぐに見える好立地の場所にあります。

 札幌院でも初診の検査は無料にて完全予約制なので、待ち時間も少なく済みます。

 また、個別でのカウンセリングを設けて一人ひとり異なる目の情況を把握し最適な治療方法を提案してくれます。

 他に東京にもありレーシック専門として平成5年より22年の実績があります。

  • 【医院所在地】
  •  札幌院:札幌市北区北七条西2-20 東京建物ビル3F
  • 【院長(矢作 徹)略歴】
  •  1980年 東京大学卒業
  •  1993年 信州大学医学部卒業
  •  1993年 錦糸眼科開設
  •  1996年 日本で始めてレーシック手術を実施
  •  1998年 札幌院 開院
  •  2000年 大阪院 開院
  •  2001年 名古屋院・福岡院 開院
  •  2006年 屈折矯正治療3万症例実施
  •  2007年 米国白内障学会の角膜屈折部門で最優秀論文賞受賞
  • 【治療費用等】
  •  マイクロレーシック(両眼):¥280,000
  •  フェムトレーザー・レーシック(両眼):¥380,000

札幌の眼科クリニックでレーシック手術を行った方の体験談

 子供のころから視力が悪く、ずっとメガネをかけないと物がぼやけて見えない状態でした。雨が降った時にはレンズが濡れて見づらくなりますし、何かの拍子でメガネを壊してしまうと不自由になりました。そこで今回、レーシック手術を受けようと考えました。

 札幌の駅前にはいろいろなクリニックがありますが、インターネットの口コミで評判の良さそうなクリニックで手術を受けました。札幌駅ビルから雨の日でも濡れずに済みました。気になっていた手術時は麻酔が効いているので痛みは全くありませんでした。手術を受ける前までは結構緊張していたのですが、数分程度で手術が完了してしまったのであっけなさを感じたくらいです。局所麻酔だったので意識はあります。担当した医者が「うまくいっていますから安心してくださいね」と声をかけていただいたので、ほっとしました。手術が終わってしばらくして、多少痛みがありましたが事前のカウンセリングでその辺の説明も受けていたので、あまり心配はありませんでした。

 処方された点眼の痛み止めを使ったところ、痛みは収まりました。手術直後は視界にもやのかかったような感じがありましたが、翌日目を覚ましてみると、全く今までとは違った世界が広がっていてびっくりしました。もやもすっかりと晴れて、メガネでもこれだけはっきりとした視界ではなかった世界が目の前に広がっていました。

 手術をした後しばらくは、夜になった時光が少し眩しく感じられるかもしれません。しかし術後しばらくその状態は続きますが、徐々に症状は落ち着いてきました。今では何十年ぶりというメガネなしの生活を堪能しています。