某眼科クリニックでレーシック手術前の眼科ドックを受けた体験

レーシック手術ランキング > 眼科ドック体験談

眼科ドックは何をするのか?その実態を体験してきました

眼科ドック受けてみての体験レポート!

【眼科ドック体験】

 最近目の焦点というか、パソコンの画面を見てから、ぱっと手元の書類を見る際や、その逆のパターンの時に目を見開いてから見たり、目を細めてみたり、しないとボヤけるというか、霞んで見えることが多かったので一度眼科で見てもらおうと思い検索していたところ、眼科ドックというのがあるというのを知り受けてみることにしました。

 ネットから希望日や時間帯を入力してその他目についての簡単な選択肢で入力し、最後に当日は検査終了後は手元が見えにくくなる為車での来院は控えるように書いてありました。

 来院する前日に確認の電話があり、不安点などしっかり把握できたので普段仕事でメガネを使用しているのですが当日は検査の際はすぐ対応できるようにしていきました。

 当日、入り口は清潔感のある眼科という印象

 受付時間に到着しましたが凄い混んでいて、待合室は30名はいましたね。大半は50歳以上で、しかも夫婦や親子連れという雰囲気。

 受付を済ませると、問診表(表と裏)を記載しましたが。

 表は主に個人情報、それから自分の体質について(アレルギー等ないか)等。

 裏は目についての質問で、1~4段階でマルをつけるという形式という感じ。

 受付にを済ませてから30分後にやっと呼ばれ検査。

 視力検査や眼圧検査、などなど。一番最後の視野検査これが疲れる。真っ暗な部屋で視界に光が見えたら手元のスイッチを押すという検査でしたが。集中しなくてはいけないというか、久々に疲れました。

 そしてまた待合室に戻り、待つこと15分。その間に置いてあったパンフレットを拝見しました。

 主治医の先生に呼ばれ検査の結果や、先生が眼の表面の傷がないかどうか等をチェックしてくれました。それから次の検査のために必要な瞳孔を開く目薬を点眼。これは3時間くらい眩しくなるそうです。そんなこんなで先生の診察は5分ほどで終わり、待合室で待つことに。

 するとなんだか目の調子がいい!きっと検査が続いたので目が乾いていたところに点眼したから潤ったのでしょう。しかし、15分後に異変が!

 かすみがかった様なボヤけてる感じでした。まるで映画の特殊効果のような...とにかく外の光も蛍光灯の光も眩しく感じました。光を眩しく感じた10分後くらいに呼ばれ検査する部屋に呼ばれました。

 眼底検査というのをしたのですが約30秒で終了。写真のみでしたのですぐ終了。

 そして更にぼやぼやした感じが強くなっていました。5分後に再度診察室に呼ばれ、先生による総合的な結果が知らされました。普段健康診断では視力は0.3~0.6という結果でしたが、それから約一年が経っているが、視力はその頃より低下していると思っていたので少しいい結果に驚きましたが、右0.8の左0.7でした。両目で0.9くらいは見えているのでは?なので普段の生活を今のままで続けていて良いそうです。しかし、緑内障の検査を年に1回した方が良いというのを勧められました。てっきりレーシックの手術を勧められかと思っていたので拍子抜け。しかし裸眼でも支障のない生活をしたいということを伝えると、私の場合は乱視と遠視が混じっているということで、レーシックの手術をすれば、近くはバッチリ見えやすくなるけれども、遠くが逆に見えにくくなりますという説明を受けました。

 それと今現在は私に勧める手術はないが、「いずれもっと良い治療法は出ますよ!もう少ししたら!」という言い方してました。これは今後期待できそうですね!

 ちなみにこの奥が手術室になっているようで、待っている間何度かテレビで良く見かける手術のシーンで着ている様なブルーの手術着の人が何度が出入りしていました。

 無事眼科ドックが終了したので、2万円お支払い。クリニックに入ったのが10時半で、終わったのが1時だったので、予約した際2時間半かかるというのは本当でした。

 これは余談ですが、事前に検査後は光を眩しく感じると念を押されましたが、この日は天気が良かったという事もあったのか、驚くほど外に出たときの太陽光の眩しさにしばらく歩くのも大変でした。ちょうど昼時だったのでランチをしましたが、店内に入れば大丈夫でしたし、食後は時間が経過したという事もあったのでしょうが電車に乗るころには違和感は多少ですがあるという程度になっていました。

 個人的な感想ですが、サングラスを持っていけばよかった...。

【眼科ドック結果】

 詳しい検査の結果を1週間以内に郵送しますと言っていましたが、眼科ドックを受けた日から3日後には手元に届きました。

 詳細は受診した際の詳細ですが...

 分かりやすい説明が添えてありました。

 こちらの二枚は少し専門的な感じですが、次回他の眼科へ行った際は使えそうですね。

 緑内障の自覚症状はないので、今後悪化して失明するのは避けたいので、積極的に定期的に検査をしていこうと思いました。